読書日記

「年収1億円の神ルール10」 金川顕教 の感想

妹から借りた本。えっこんな上を目指してるの?!

年収1000万だってまだ上なのに。私向けじゃないと思いつつ読んでみた本、を紹介します。

「年収1億円の神ルール10」のあらすじ

10のルール;先見力 思考力、表現力 読書力、数字力、当事者力、応援力、習慣力、決断力、チーム力に大きく分け、それぞれについてわかりやすく書いてありました。

印象に残った言葉

エジソンの、普通なら失敗ととらえることの彼の捉え方。「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、上手くいかない方法を見つけただけだ。」

読書を継続して続けること、習慣化すること(継続は力なり)、そして、ひとつのことを極めるよりも色々な分野で上を目指し、複数のことをかけあわせればオリジナルになること。

スティーブ・ジョブズの点と点がつながり、線になるに通じる考え方。

感想

年収1億円なんて遠すぎると思ったけど、考え方の指南書として参考にしたい一冊。

例えば、掛け算の法則。ナンバーワンになるのではなく、いろんな経験を掛け合わせると、オリジナルのオンリーワンになれるというもの。この話もどこかで聞いたことがある話で、成功者はいろんな経験談から究極は同じことを話している。

数字力もそう。Presidentか何かで読んだことあるけど、ペーペーからのし上がった人の記事に、なんでも数字で考えると何かと交渉でも有利に働くそう。

著者は毎日ビジネス本を中心に毎日2冊読んでいるそうだが、それは読書力として、そして表現力を磨くために、ツールとして毎日Youtubeに要約をアップロードしている。試しに聞いてみたら、声が少しがっかり(苦笑)。もちろん時間を節約してくれて役に立つが、毎日聞いてると疲れそう。何を生き急いでるの?もう少しのんびり過ごしてもいいんじゃね?と思ってしまうのは生来怠け者だからかな。

習慣力。これは当たり前のことではあるけれど、説得力があるなと。習慣になるまでが大変だけど、自分の日常の行動に組み込むようにプラグラム化する。これも実践してみようとおもった。

まとめ

おかげさまで、ビジネス本の要約版をYoutubeで聴けることを知ったので、ほかのチャンネルだけど、聞くようになった。

 

そのほか実践してみたいことがわかりやすく書かれており、意識高い系の人によさそう。