マルセイユを観光するならいつがいい?観光シーズン、服装は?【フランス南仏観光】

こんにちは!

マルセイユ在住のMananaです。

マルセイユを観光するならいつがいい?と調べていらっしゃる方に向けておススメをご紹介します。

実際、観光地というよりも住む場所というイメージですが、夏になると多くの観光客であふれかえります。

目次

マルセイユ観光 何月がいい?~南仏プロヴァンス~

やっぱり南仏といえば夏がおススメです!

のんびりと太陽いっぱいの光を受けてエネルギーチャージができますよー。

ですが、7-8月は避けた方がいいかもしれません。

ただでさえ、フランスだけでなくヨーロッパ、アメリカ中の観光客であふれかえるので、ホテル代が高騰します。

しかも暑い!

ので、6月または9月がおススメです。

9月から子供たちは学校が始まるので、ホテル代もガクッとさがります。

6月でも十分暑く、夏の日差しを満喫できますよ。

 

マルセイユ観光 服装は?どんな格好をしたらいい?~南仏プロヴァンス~

さて、服装ですが、日本でいう大阪に雰囲気が似ていて、とてもゆったりとしていて、きちんとした格好をしていなくても大丈夫な雰囲気です。

春~秋ならラフなワンピースに、羽織物がおススメです。

リゾートチックなワンピースを着る人を良くみかけます。

男性なら半そでシャツやTシャツに半ズボンにサンダルと言ったラフな格好の人が多いです。

日差しが強いので、麦わら帽子などの帽子を持っていくのがおススメです。

サングラスも、個人的には日本でつけるには抵抗がありますが、こちらはまぶしくて恰好を気にするどころではありません。

サングラスが本来の役目を果たしてくれます。

観光地では必ずと言っていいほど売られているので、現地で買うのも楽しいかもしれませんね。

冬もパリほど飾らず、普通の恰好でOKです。

スリには気を付けて、ショルダーバッグなどの鞄の上に上着を着るといいかもしれません。

コチラも参考にしてみてください↓

[box06 title=”あわせて読みたい”]マルセイユの治安はやばい?治安の悪い怖い地区、スラムや夜危険な地区も[/box06]

 

まとめ

マルセイユ、南仏プロヴァンスを訪れるなら断然夏がおススメです。

7~8月のバカンスシーズンは避けてくださいね。

服装はリゾートっぽいラフな格好で十分ですよ~。

実りある旅となりますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

南フランス在住。小包みをお届けする気持ちで書いています。

目次