Kindle Unlimited解約後も本が読める裏技。貸出上限10冊→20冊に!

みなさんこんにちは!

Kindle 解約後も本を引き続き読める裏技を見つけたのでシェアします。

Kindle Unlimitedを解約すると、購入&ダウンロードした本がすべて自動で返却されますよね。

途中まで読み進めていた本でも勝手に返却されてしまうので、解約する場合は手元にある本を読み切ってからにしましょう。

ただし解約手続きをした後も次の更新日まではサービスが利用できるため、気になる本がある方は一気に読んでしまうのがおすすめです。

ただ、Kindle Unlimitedを解約しても、引き続き読み続けることができる方法をシェアします。

\ 今だけ2ヶ月99円/

Kindle Unlimited

 

目次

Kindle Unlimitedについておさらい

Kindle Unlimited対象の本やマンガをiPhoneやiPad、Kindle端末のライブラリに保存し、ライブラリの本をダウンロードしてKindle本を読むシステムです。

ただし、そのライブラリに入れられる本の上限は10冊と決められていました。

しかし最近、上限が10冊から20冊へと変更になりました。

Amazonアカウントを使用して、Kindle Unlimitedの対象タイトルを同時に20冊まで読むことができます。

引用元:Amazon公式FAQ

 

Kindle Unlimitedは解約しても更新日まで読める

Kindle Unlimitedの契約期間は、契約日から1ヶ月間(30日間)です。

契約期間中に解約した場合でも、次の更新日までは本や漫画などを読むことができます。

例えば1月1日に契約して23日に解約しても、契約期間中である月末の30日までは自由に本を読むことができます。

解約したのに「まだ読めるの?」と疑問に思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、これは次の更新日まで読めるシステムがあるからです。

ただし、契約日から30日間カウントされるので、カレンダー通りではないことに注意が必要です。

解約を忘れると契約が自動更新されてしまうので、Googleなどのスケジュールのアラームをかけておくことをおススメします

一方、解約後「月末までまだ読めるから大丈夫」と思っていると30日目で、気になっていた本や読みかけの本がライブラリから削除され、読めなくなってしまうこともありますのでできるだけ早めに、読み切る必要があります。

ただ、そこで、裏技があるので紹介します。

インターネットやWifiにつながない端末が必要です。

Kindleなど、Kindle専用端末をもっていれば、機内モードにしてWi-Fiにつながなければいいのです。

そうすれば、1か月休止することもできるので、ライブラリに保存していた本(上限20冊)を読み終えてからKindleを再開すれば、急いで読む必要もありません。

20冊もあれば、人によりますが、2~3か月もつのではないでしょうか?

 

Kindle Unlimitedで読める本やマンガを見てみる

 

スマートフォンやiPadなど、Wi-Fiと常時接続が必要な端末ではなく、Kindle端末を買っておくと便利ですよ。

Kindle端末を調べてみる

 

Amazonプライムスチューデント加入資格は?通常会員との違いや切り替えの方法も

\ 今だけ2ヶ月99円/

Kindle Unlimited

 

「耳で聞く読書」iPhone/iPad版Kindle電子書籍の読み上げ機能を設定する方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

南フランス在住。小包みをお届けする気持ちで書いています。

目次