グルメ

世田谷駒沢・深沢の名店パティスリーナオキ~クリスマスケーキからプリンまで

パティスリーナオキ 季節のケーキから定番まで

世田谷区の名店と名高い「パティスリー ナオキ」。シェフの長谷部直生氏がフランスのアルザス地方で修業を積んだ後の1992年、生まれ育った駒沢に『パティスリー ナオキ 駒沢店』をオープン、その後、2000年に「深沢店」をオープン。

駒沢店には行列がある日も多いのだそう。

世田谷の名店の割にはケーキの平均的なお値段が400~500円と良心的な値段です。

定番メニューおススメ

プリン ゆうたんのおやつ

「ゆうたんのおやつ」に当たりがあるのをご存じですか?
ふたの裏に「当たり」がついていれば、お好きなケーキを一つプレゼントですって!!
ふたの裏のチェックをお見逃しなく!

この投稿をInstagramで見る

 

mkmk(@masaokkkkkkkkkkk)がシェアした投稿

『ゆうたんのおやつ 夏バージョン』

なめらかなマンゴープリンにココナッツ風味の生クリームを添えた、期間限定夏バージョンもあります。

蒸し焼きチーズケーキ

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の食わず嫌い王に出演したともさかりえさんが手土産に持っていったものだそう。
1口サイズの濃厚でなめらかなスフレタイプのチーズケーキ。

 

季節のケーキ

春 ~ひな祭り~

春 ~ホワイトデー

フランボワーズ、カシス、パッションフルーツなどの果汁をたっぷり使った人気のギモーヴ(マシュマロみたいなお菓子)。

ギモーヴとマシュマロの違い
マシュマロの主な材料は卵白とシロップ、ゼラチンです。卵白とシロップでメレンゲを作り、そこに色素やフルーツなどを加えてゼラチンで固めます。出来上がったマシュマロは一見するとギモーヴと見分けがつきません。しかし、ギモーヴには卵白を使いませんので、ギモーヴとマシュマロの大きな違いはまず材料だということが分かります。
また、ギモーヴはしっとりとしていて、手でつまむと形が崩れそうになるくらい柔らかいのが特徴です。一方で、マシュマロは表面がつるっとしていて手でつまんでもしっかりと弾力があります。口に入れてもすぐには溶けず、ギモーヴよりも若干噛みごたえを感じるのが特徴です。
出典:Delish Kitchen

春 ~母の日~

 




夏 ~季節の果物のヨーグルトやゼリー

秋 ~ハロウィン~

冬 ~クリスマスケーキ~

世田谷駒沢・深沢の名店パティスリーナオキ クリスマスケーキの予約方法

パティスリーナオキ クリスマスケーキの予約方法

冬 ~バレンタイン~

 




お店情報

駒沢本店

営業時間 10:30~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合営業、翌 平日休業)
TEL 03-3422-3167
住所 東京都世田谷区駒沢1-4-12
アクセス 田園都市線駒沢大学駅下車徒歩3分

深沢店

営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合営業、翌 平日休業)
TEL 03-3703-5522
住所 東京都世田谷区深沢4-35-7
アクセス 「深沢不動前」バス停より徒歩1分

カード可

お得情報 ~メンバーズカード~

60ポイント貯まると、1,000円のお買い物券がもらえます。

おわりに

いついっても見飽きることのないショーケース。
私のお気に入りはオレンジのムース(正確な名前忘れた)。口の中に入れるとふわっとオレンジの酸味が広がっておススメです。

アイキャッチ画像の写真: Patisserie Naoki